試着をして自身で確認

試着をどうしてした方が良いのか

カラコンを購入する際に、試着をすることはとても重要です。
カラコン自体に装飾が施してあり、可愛いものでも、着けてみると装飾が目立たなかったりすることもあります。
また、パッケージでは綺麗に見えるような写真になっているため、実際に装着した感じと違うこともあります。
色見も、人それぞれに瞳の色は違うため、装着してみると色が目立たなかったり、思った色と違う発色になることもあります。
色見やデザイン以外にも、目の角度も人によって違うために、装着してもすぐにずれてしまうといったケースもあります。
このように、口コミを見て良いと思っても実際に装着しないと分からないことが多いのです。
そういったものを防ぐためにも、カラコンの試着は大事になります。

試着の際に確認すること

まずは、着け心地の確認です。目がゴロゴロしたり異物感が無ければ大丈夫です。
次に、目の形に合っているかです。カーブがどのくらいかが自分で分からない場合は、眼科で確認してもらうのが確実です。
一度もずれたことがない人であれば、大抵のものでも大丈夫でしょう。カーブがあっていないと、目を動かすとすぐに落ちてきたり移動してしまいます。
そして、好みの発色であるかの確認もします。カラコン自体の発色がとても良いように見えても、なじみが良く外に出たりライトアップしないと色見がちゃんと出ないものもあります。また、逆に発色が良すぎるものもあるためです。
最後に、デザインが納得いくものであるかです。ハートや星など可愛い装飾があっても、着けると目立たないことが多いようです。